記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ】劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語 感想

まどマギ映画の感想です

ネタバレマックスです


見てない人は見てからで

ネタバレ死ねとか言わないでね
















とりあえずこの一言ですね


「ヤンレズこわい」



いやあもう、涙も引っ込みましたよ。



映画館でひとりガチ泣きしてました。

だってさぁ、杏子とさやかがさぁ……

あれは卑怯でしょうよ……

まどマギカップリングではまどほむ杏さや至上主義者なので


大変満足できました(アヘ顔)


ヤンレズほむらbotまっしぐらですよ。


でもホント、途中まではやばかったです。

時系列順にいくと、

最初の夢の中は完全に変な笑みを浮かべてました。

なんやアレほむらちゃんあんな世界望んでたん


あの世界はほむほむが作り出したと考えると色々面白いですよね。

妙に仲の良い杏さやとまどほむ

杏さやに至っては同じ家に住んでるんですぜ
(さやかの家に居候してるって言った瞬間ガタッてやりかけた)


まさにレズ神


レズ神ほむらの作り出した世界はレズに溢れていた!


というのを楽しみながらも、いやいやこれどうなんって感じで見てたら

色々と謎が明らかになり始めて、そうだよこれだよってなって

杏子とほむら、ほむらとマミさん、ほむらとさやかのやりとりもすっごいよかった。


で、あの世界を望んだ人間が作り出したって言われた時点で、

これはもうほむらしかいないだろってなりましたね。

そりゃあ、そりゃあほむらっしょ。

あのほむらがまどかと一緒の世界を望まないはずがないんですもの。

やはり世界はレズでできてるんですよ。


そして、魔女化するほむらを救おうと、

まどか杏子さやかマミ、あとシャルロッテちゃんが戦うところで

鳥肌マックス

そして、杏子とさやかがぁ……あんなんやったら泣いてまうわ。


泣く泣かないでいうと、もう序盤からキャラが出てくるだけで

変身するだけで泣きそうになってたんですけど


杏子とさやかが共闘して、しゃべってるところで、決壊

ガチ泣きマンでした


CLANNADの9話よりも泣きました



それでね、全ていい感じにおさまって

まどかがほむらをお迎えに来て、これにてまどほむ


と思ったところでのヤンレズですよ。


虚淵ぃ!!!

結局ヤンレズ神ほむらが悪魔となって神すらも越えて

まどほむを成し遂げるための世界を作ってしまった……

幸せだなぁ(しろめ)


てかほむらは最初っからコレ狙ってたのかなあ

狙ってたんだろうなあ……



一瞬まどかが覚醒した瞬間「っしゃあ!!」って鳥肌立ったのに

引っ込んじゃったよ!!!!1


まどほむも杏さやもマミシャルも幸せに暮らしましたとさEND


そんなハッピーエンドが嫌か、と


見たら痩せるとか言われてましたけどね、確かに痩せる気分でしたね

ほむらが自分に銃口を向けたところ、マミに銃口を向けたところ

そしてラストのどんでん返し


まどほむ杏さや勢のぼく完全勝利とか言ってる場合じゃなかった



本当に面白かったです

また財布がガバガバになりそう

これは金落としたくなる



最後に一言


ヤンレズこわい



では


追記


なんか製作者側の人のツイートで、

賛否両論あるでしょうがみたいに書いてあったんですけど

これは賛否両論ないっしょ

否側も黙るレベルの所業

否側も引くレベルのヤンレズ


これが言いたかっただけ

スポンサーサイト

コメント

あんたのボキャブラリーの酷さが心配になってくる。
何でもかんでもレズレズ…あんたは女の子同士の友情とやらをそんな見方でしか出来ないのか?

No title

>名無しさん
そうですね

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。