FC2ブログ

記事一覧

最近のジャンプ 個人的熱い順

自分も大好きで、ジャンプを読み始めた頃から
ずっと追い続けてたBLEACHが終わって。
長期間続いたニセコイも終わり、
もっともっと長期間続いてたこち亀も終わって。
こう、看板的な漫画が無くなってしまったんじゃないか、
と言われてそうな気がするジャンプ本誌。

とはいえ中堅あたりの漫画も、アニメ化だったり何だりで
結構な人気を保っているし、それこそBLEACHたちが
終了間際、長いこと下位に落ちていたことからも、
勢いはあるのだろうなと。

個人的にも最近のジャンプは、大御所が消えたりしましたが
そういう中にあって、そういう中だからこそ?
激戦区であるなーと思っていて。

要するにそういう現状のジャンプの中で、じゃあ自分にとってどれが今熱いのか
ちょっと順番に書いてみようかなとか。




どうせなら下から書いていくか。

と、その前に、そもそもほとんど読んでないようなのは
順位もつけられないので弾くとします。
トリコ、磯部、斉木も最近はあんまりなので除外します。

・ソーマ
四宮先輩に弟子入りするところあたりまではすごい楽しんでた覚えありますね。
薊さんが出てきたあたりからはもう……
叡山先輩との対決とか全然ノれなかったし、今の葉山編も粗ばっか気になって。

・ワンピース
初期から追いかけてたわけでもないし、
それよりは新連載とか、若い漫画たちの勢いを楽しみたいなってことで
このあたりに。
最近の話も別に好きじゃないってわけではなく、ただそれだけです。
ああ、でも、サンジが嘘ついてルフィに攻撃する展開は、真新しさもないし
いい加減めんどくさいなあって感情が先に出てしまいました。


・レッドスプライト
ノれないですねー、アイアンナイトは単行本買ったくらい屋宜先生の絵は好きなんですが
これに関しては読切版からあんまり推してなかった。
飛行船がもっとカッコよかったら……
主人公の超速攻みたいなのは好きです。あざとい女の子も出てきたので頑張ってほしい。


・アマルガム
わりと先は気になるというか、最近ちょこちょこ増えてるダーク系の作風で
楽しみではあるんですけど、ちょっとスピード感が無いですね。
4話の内容、たぶん3話くらいまでに終わらせられたのでは。


・左門くん
急にシリアス路線ぶっこんできましたね。嫌いじゃあないですが
「今カッコいいこと言ってますよ!」みたいな露骨さがにじみ出てるのが惜しい。
ギャグ方面も若干マンネリ感が出てきてしまってるのが、難しいですよね。
しかしこれ以上バトル方向にいってしまうと流石に厳しい。
最近見ないレベルの路線変更になってしまう。


・ラブラッシュ
もう締めにかかってるんでしょうかね。幼馴染が好きなので楽しみにしてたのですが。
もっとこう、異種姦を押していけたらいいんですけど、そんな種類も出せてない現状。
ジャンプじゃ難しいのかなあ。
打ち切りが決まっちゃったのかもしれませんが、このなかなかのスピード感は
結構好印象。わりと綺麗にまとまったりするんじゃないかな。


・青春兵器
前の連載は、絵が合わなくて読んでなかったのですが、これはギリギリセーフ。
そしてギャグもわりと好き。エージェントの残念さが少し気になるくらい。
最新話の内弁慶のくだりとか笑いました。
果たしてギャグでどれだけ生きていけるか。


・ネバーランド
微妙なファンタジー要素がイマイチのりきれてなかったんですけど
少しずつ話が動いてくるにつれて、面白さが増してきました。
ちょっとゆっくり過ぎるかなあと思わずにはいられなかったですが
こういう話は動いてからが本番ですよねー。


・銀魂
終わりそうで終わらない、でもちょっと終わりそうな銀魂。
正直そこまでー、って感じですけど、しかしシリアスとギャグの配分がもうずば抜けてて、
この位置に。からくりの話もなかなかぐっとくるものが。


・ゆらぎ荘
安定してきましたね。なんと最新話ではラッキースケベでも暴力を踏みとどまる!
とにかく主人公が完璧過ぎて、いい感じに回ってきてる感じ。
しかしまあ、安定しすぎて飛び抜けてどうっていうことがあんまり無かったりも。

ラブコメで大事なのはヒロイン同士の横のつながりとはよく言ったものですね。
あとは主人公のカッコよさと、暴力要素がないこと?


・ヒロアカ
仮免編はイマイチでしたね。イナサくんも小物になってしまいました。
初めて能力発動したあたりは、試験もめちゃくちゃにしてしまったのですが
ビジュアル面でも結構好きだった。どうしてこうなった。


・火ノ丸
相変わらずハードルを激上げしては乗り越えていく漫画ですな。
まあ、流石にマンネリ感が出てきたりしましたが、そこでの三ツ橋の戦いは
鳥肌が立ちましたね。見せ方もいいなぁ。
ここからどれだけ盛り上げられるか、楽しみ。


・背すじをピンと
どうも掲載順が落ち気味なのが気になりますね。やっぱり主人公が出ないといけないのかなー。
リオ先輩たちも、というかメインキャラって全員主人公みたいなものと思ってるので
つっちーたち以外が目立つ回が続いてもそんなに気にならないんですよね。

そしてつちわたブースト決めた回とかは、そういう主人公たちの空気さを生かしてて
アレは本当に驚かされた。完全に手のひらの上だった。
横田先生はとても好きなので、できるだけ長く続いてほしい。


・ハイキュー
安定して熱いですよねぇ。
ちょっと前の合宿編とか、練習してるだけなのにどうしてこう盛り上がるのかと。
キメゴマが鼻につかないカッコよさ。
こっからは全国の新キャラばかりになってくると思うので、
どれだけうまくやっていけるか、楽しみと不安と。


・ブラッククローバー
最初のほうは本当に合わないなーって思ってたんですけど、
王都襲撃あたりから急激に引き込まれました。
この順位からもわかるように最近はかなり楽しみな部類。

本当に生き急ぎますよね。出し惜しみしない。
そのスピード感が心地いいし、展開も雑ではなく説得力がある。
最新話あたりから始まる戦争も、
もうその因縁回収するんかい!ってなりそうな出し惜しみの無さ、
本当に楽しみです。


・鬼滅の刃
開始当初から気にしてはいましたが、善逸が出てきたあたりからハマり始めて
長男のくだりあたりからドップリ落ちました。
言葉選びが本当にいい、掛け合いが最高すぎる。
シリアスなのに笑えるし、シリアスさをぶち壊してない。
そしてそのシリアスさがわりと容赦が無かったりして、いい雰囲気。

善逸すごい好き。カッコいい。早く失神しろ。


・ワールドトリガー
こちらも当初から気にしてましたが、黒トリ争奪戦でハマり始めて
大規模侵攻で堕ちました。
説得力がすごすぎますよね。きちんとデータがあって、そこから外れないけど
だからといって展開が薄くなったりはしない。

ヴィザ翁とユーマの戦いの、決着の美しさたるや。

単行本でいうところの9巻ラスト、ぼくが堕ちた部分ですね。

最近はランク戦多めですが、生駒隊長たち新キャラと、
既存のキャラ、ヒュースたちの絡みもどんどん深みを増して、
これからの大きな戦いへの積み重ねにワクワク。

キャラが明らかになればなるほど面白味が増していきますよね。
生駒隊長とかホント、いいキャラし過ぎですわ。

次は影浦隊、東隊、鈴鳴第一との試合とか楽しみすぎますね。

カゲ、鋼、ユーマが仲良さそうにしてるの本当にいい。最高。
部活感?ええやんけ!!


というわけで、毒にも薬にもならない記事になりましたね。
毒にも薬にもなった記事があったのかって話ですけど。

自分でも、ここまで書いて何がしたかったんだろうってなってます。


では
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント