FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WUGの感想

「Wake Up, Girls!」を見ました。
見たのは10月の頭なんですけどね……

要するにそんな2か月ほど前のことを思い出しながらのものなので
大したことも書けないし、的外れになっても許される!うん!

新章についても続けて見ているのでそちらにも触れます。



まず見始めた経緯ですけど、当然もともと存在は知っていました。
パンツが見えるとか、監督のこととかで話題になってたな~~、とそれくらい。

MONACAフェスでアイカツ、アイマスと並んでたところで、「へぇ、音楽MONACAだったのかー」と
そこでもまだ見るに至ってませんでした。

友人がWUG好きなのは知っていました。そして曲を聴かせてもらったこともありました。
今考えるとその時点で心動かされてしかるべきなのですが……
アイカツで頭がいっぱいだったんでしょうね。

というわけで、MONACA3大アイドルアニメの最後の一角であり、
友人も推していたし、時間もあるからいい加減見てみるかー、と踏み切ったというわけです。

見る順番とかも友人にご教授いただいて。

では感想に入るわけですが、
前提としてわたくしは現在進行形でアイカツシリーズにどっぷりな人間です。
両作品をそれなりに知っている方であれば、そんな人間がどんな感想を抱くかというのは
容易に想像できることでしょう。


やっぱりつらい!!!

大人のしかける理不尽がつらい!!!

早坂はまあ、後々手のひらを返すことになるのでアレですが、
最初の水着コンパニオンはかなりキツかった。見てられなかった。
というか犯罪なのでは……?風営法的なあれそれ大丈夫……?

一応社長が助けてくれるあたりのカタルシスがあるんですけど、
その社長は社長で、その時点では意味不明に事務所の金持ち逃げした人ですからね。

しかしそう考えると、カタルシスのタイミングがちょいちょいずらされてるんですね。


先述した早坂。こいつはもうホント、翻弄させられましたね。
というかお話的にかなりの便利キャラになってましたね。

wugを全国で戦えるレベルにするハッタリ要素としては絶対に必要だし
「喧嘩してる?」のアンサーとしてメンバー内に不和もたらす役やってくれるし。

そのせいもあって、登場人物たちも早坂無しでやっていけないみたいな感じになってる。
「Beyond the Bottom」でwugのほうは脱しはしましたけどね。

そして「青春の影」のほうではこちら側ももう早坂を求める体にされてしまってるんですよね。
藍里クビのときはあんなに不快だったのに、気づいたら早坂無しでは不安に……


気になった点3つ目、かな。
藍里クビ騒動のときとかそうだったんですけど、
「そこで声かけないんかい!」みたいになることがありましたね。

藍里が明らかに落ち込んで、まゆしぃから離れようとしてるような動きをしたのに
親友のはずのまゆしぃが特に追いかけることもしないのが、非常にもどかしかった。
全ては「喧嘩してる?」に集約されるのかもしれませんが
結局のところ、メンバー内の不和のほとんどが、「そこで思いをきちんと話す」が鍵ということでしょう。
それはそれでリアルということなのかもしれませんが、
特にまゆ藍里に関してはメンバーというだけではなく親友だと思っていたので
そこのやりとりはもどかしさが強かった。

そこを考えると、結構引っ張ったように思えたまゆしぃの問題の部分が
あっさりとした解決を迎えたのも、それはそれでアリなのかなとは思える。


最初から、あとの劇場版2作も込みの構成なんですよね。
テレビシリーズ最後のアイドルの祭典でもよっぴーが怪我して優勝できないとか。
テレビシリーズを踏み台にして、劇場版1作目も踏み台にして、
最終作で一気に解き放つ感じ。

だから、テレビシリーズは上記のように引っかかるところもたくさんあったんですけど
劇場版の2作に関してはかなりすんなりと入ってきました。


何より、何より、楽曲「Beyond the Bottom」が素晴らしすぎた。

最後にもってくる曲として完璧過ぎる。
かつて友人に聴かせてもらったことがあるはずなのに、
どうして反応しなかったのだと思わずにはいられない一曲。
田中秀和氏~~~~

色々思うところはあったけど、最後にこの曲が出てきたそのひとつだけで
これまでのすべてに納得できるみたいな、そういうパワーを感じました。

ファンは当時これを劇場で聴いたんですか!?絶対感涙でしょそれ。

と、この1周どころか100周遅れ感。

すぐに各曲揃えてヘビロテする日々でした。
「7 Girls War」の当て馬くらいにしか思ってなかった「極上スマイル」も
ずっと聴いてるとすごくいい曲だなーと思うし、
「Beyond the Bottom」に全て持っていかれたように感じてた「少女交響曲」も、とても良い。


あ、気になる点もうひとつ書くの忘れてた。

「タチアガレ」のときのパンツですね。
アレにどういう意図があったのかとかは全然知りませんしわざわざ調べることもしてないんですが
個人的に、まゆしぃには短パンくらい穿いていてほしかったなーと思いました。
一応元トップアイドルですし、これから踊るってなったらそれくらいの準備はしていてほしかった。
あとのみんなは別にあのままでいいとして。

あとあんな露骨に見せるようなアングルさせたらそりゃー色々言われちゃうよねって……

ところでコマ送りにしてスクショ連射してたけど藍里のパンツ見えてなかったよね?
よっぴーも無い……?これ資料的に大事なところだから!!


というわけで感想おしまい。

新章は新章で楽しんではいるんですけど、
やっぱり作画が追いついてないところですよね。
そういうのやられると、お話のほうに集中できなくなるので頑張って……

「7 Senses」もすぐに買いました。良い田中秀和曲だ……
MVも売ってたから勢いで買っちゃったんですけどどんだけなんだお前。


そうだそうだ、まーーた書き忘れていたことがあった。

あとのほうの劇場版2作、とても良いところがありましたね。


よっぴーの髪型!!!!

ナイスバッサリ!!!!!!


最高、完全に持ってかれました。
新章のほうではちょっと整っちゃってましたけど
劇場版のほうのザックリなほうが個人的には好きです。

どっちも好きだけどね!

あとB70なところもとても良いと思います。


というわけで最後に、見終わった勢いで描いた漫画のURLを乗っけておしまい。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65853743

新章見てまゆしぃとしほっちのお話(R指定)も思いついたので
暇ができたらかたちにするかもしれない。



ではでは~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。