記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイカツ武道館 1日目感想

行ってきました2日間。
こればっかりは、早いうちに何かしら書き残しておかないといけないかと思って
感想を書き殴ります。

1曲1曲に対してとなると流石に長くなりすぎるし
記憶力の問題もあるので、特にガツーンときたものを抽出するような感じで。


また前置きみたいなことになってしまうんですけど
音楽ライブというものに初めて参加したのが、昨年のMF2017の1日目で
もうそういったものに対する耐性?慣れみたいなのが全然なくて。
そこから、先日のツアー福岡公演と、今回の武道館の2日間
4回しかないんですね。
だからライブの非日常感が強すぎて、終わった瞬間に
本当に夢のように、サーっと楽しかった景色が記憶から薄れていくような
そんな感覚があって。それがまた、何とも悲しく寂しい。

もう円盤欲しい。


というわけで1日目から振り返っていきましょうか。

開始前に流れるBGM、これまで自分が参加したライブは基本的に劇伴で、
お楽しみ枠みたいな部分だけボーカルつきの曲が流れる、という感じだったのが
今回はもう全部歌つきで、その辺から「殺気」を感じていました。

もはや当然のように挟まれるドリフェスとクラシカロイド……
でもそれもまた、アイカツから繋がったSHINING LINEということなんでしょうね。

福岡公演の昼夜の2回で、CM前後のアイキャッチ曲が流れたら何かくるというのを学んでました。

開演の瞬間の、BGMが大きくなるあの瞬間、いい……
会場の「オオオッ!?」ってアレとまさに同じような声出ちゃう。

そんでもう、ドレスアップの曲と映像で、もう泣く。
やっぱ映像ついてるのは破壊力が倍倍の倍になりますね……


1曲目は何になるかな~「Signalize!」かな~「アイカツメロディ」もあり得るな~
とか考えてたら、「アイドル活動!」
そう簡単に臼倉さんをトレース出来たら毎度毎度セトリに殺されてないですってね。
まさにアイカツが始まるぞ!!!!!!って感じ。

「スタートライン!」まで全員なのはびっくりしましたね。
ここだったか、照明が落ちて、中央の扉が開いて、何があるのかと思ったら
真ん中のひとり(るかさんだったかな)を逆光で照らす演出。カッコ良すぎかよ!
というか扉と照明の使い方!!贅沢!!
舞台装置と照明の使い方の贅沢さといえばまだまだありましたね。後述すると思いますが。

3曲目に「オリジナルスター☆彡」
「は???もう????(死」って感じ。まあもう死んでるんですけど。

全曲分書いてるとキリが無いって言っといて書きそうになってるので、
思い切って……5曲目の「STARDOM!」で思ったんですけど
ラスサビの「憧れは次の憧れを生む 私はここだよ」るかさんバージョン音源いつ出ます???

「Signalize!」は初体験です。(というかアイカツ!曲はほとんど初体験)
マスカレードの登場は、もはや悲鳴のような声を上げちゃいました。

「アイカツメロディ」 1曲目に予想とかしてたくせに「もう!?」ってなった
「スタージェット」もホント、ゆめちゃんの成長を感じてうるうるで

ドリアカの映像

ぼく「ア…ア…(昇天」

「ハッピィクレッシェンド」か「ドリームバルーン」か!!!?と身構えたところに
「Kira・pata・shining」!!!「マジカルタイム」!!!「フレンド」!!!「オーロラプリンセス」!!!

ぼく「グ…ガァ…(呻き」

「全体曲で済ませると思った!?そんなわけあるかぁ!!!」って感じでボコボコにされた。
特に「フレンド」が好きなんですよね。あのイントロの部分で踊ってる観客がぐるっと映るじゃないですか。
何かその光景を見ただけでボロボロ泣いちゃうくらい。
ミュージックアワードのときも3D眼鏡つけた状態で泣いちゃうから大変だった。

「ドリームバルーン」でドリアカパートは締め。
パワーアップしたドリアカーニバルって感じでしたね。ノエルちゃんもいたらなー

ご当地アイドルパート。
「ミエルミエール」は貴重だという話は聞いていたので、「オアアアアアアア!!」ってなりました。
あと単純に「恋するみたいなキャラメリゼ」が好き過ぎる。
曲を集め始めたのが大スター宮いちごまつり以降、要するにあかジェネからなので、
この辺の曲はもう特に思い入れが強い。

ゴシックパート
りえさんのスミレちゃんだ!!!!

MF2017!2日目に参加できず、地元に帰ってツイッターのTLで2日目に起こった出来事を知り
ひとり部屋で血涙を流しその場にいられなかった悔しさに身悶えしながら一夜を明かしたあの日。

語弊もあるかもしれないし無駄に長い前提みたいな話ですが、先述のように曲を集め始めたのがあかジェネで、
結構ガツンと、スミレちゃんの歌声、もなさんの歌声にとても惹かれていたんですよね。
前提の前提みたいになりますけど、もなさんの卒業の2016年ミュージックフェスタも外から眺めるみたいな状態でした。
そしてスターズに加入したりえさん、初見(初聴?)でその歌声に惚れてました。

今思い返してもこの繋がりっぷりは見事だなーと思います。
タイムラインでりえさんがスミレちゃんとして出てきたって情報を目撃した瞬間
ハンマーで頭ぶん殴られたみたいな衝撃で、感情がぐちゃぐちゃになって。
「ああ!!りえさん!!そうだ!!確かに!!!ああっっ!!!」みたいな、上手く言葉にできないですけど。

でも自分はそれを目撃できなくて、後にライブ映像を見るまでは魂をパシフィコに置き忘れてきたかのような
何となくそんな喪失感みたいなのを感じていたのでした。


閑話休題。

「硝子ドール」、噴き上がる炎にめちゃくちゃテンション上げてました。
というのも

https://twitter.com/yoshi3140/status/941264915628621824
https://twitter.com/yoshi3140/status/946427440032661505
https://twitter.com/yoshi3140/status/959759478743691264

エルザ様のステージ以来こんなことばっか言ってる人間だったもので
「武道館炎いけるやん!!きたあああああああ!!」ってなってました。
いや、もちろんゴシックパート自体も楽しみましたけど、こればかりはもう、うん。

ただまあ、その後のオチは、行かれた方ならご存知でしょう。

https://twitter.com/yoshi3140/status/968459233078362112


WMの衣装とか、今回衣装めちゃくちゃ多くでビビりまくりでした。
着替えるペースも早いし回転数がヤバい。MCで紹介するときには既に別の衣装になってるってどないやねん

25代S4パート。
「スタートライン」2回目は普通にびっくりした。そういうこともあるのか……
「ネバギバ」はショートで「A I K A T S U! アイカツ!」の部分が無かったのが少し残念
福岡公演で体験したあの盛り上がりは本当に楽しかった。
「episode Solo」もホントいい。あのギュルギュル感……

ボスラッシュのあとはチュチュバレ。贅沢な舞台装置の使い方その2

ミラーボール!

気付いた瞬間めっちゃ笑いました。


「START DASH SENSATION」

ああ……もう……

泣きながら拍手しました。

MF2017のときは現場にはいられなかったんですけど、
当時伝え聞いたものと、後に映像を見たのと、ラジカツ等々で聞いたるかさん自身の思いと。

物語性が凄い。
本当に素敵だと思うし、心から感動して、涙して、全力の拍手で返しました。


「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!」
初めてタオル回せました。
MF2017でも福岡公演でももちろんあったわけですが
アイカツのタオルを持っていなくて、流石にカープのマエケンタオルじゃアカンやろって。

今回のツアー物販通販で注文していて、福岡公演には間に合わなかったのですが
なんとか武道館で念願の、タオル回しができました。めーっちゃ楽しい。
投げるのは怖かったので振り上げるくらいにしてました。

「ダイヤモンドハッピー」も凄いですね。体験したのは福岡公演が初めてで
あのアイカツ内でもずば抜けた盛り上がりに負けないようにと、精一杯声出してました。

「ドラマチックガール」
「AIKATSU GENERATION」
「SHINING LINE*」

死んじゃう……死んじゃう……(死んでる)

「AIKATSU GENERATION」MVであらかじめ見てたんですけどサビの振りが何かすごい好き。
MVの2番サビの部分、ななせさんに目が惹きつけられる。


アンコール、流石に人が多すぎて揃いにくいですね。というかそもそもどうやっても揃ってるように聞こえなさそう。

「Good morning my dream」
「カレンダーガール」
「Let's アイカツ!」

もうこれ以上死にきれないってくらい死んでるんですけど、それでも向こうは尊さで殴るのをやめてくれないし
いや、もちろんやめてほしくないし、ずっと殴っててほしいんですけど、
それでも終わってしまう寂しさと、まだ明日もあるという僅かな心の余裕と、
全力の「楽しさ」で満たされて満たされて。


1日目はおしまい。

終演直後にBGMで「SHINING LINE*」流すの、念の入り方が凄い。

泣き漏らしなんて許さないという執念


帰り道、わりと心は落ち着いているのに、少し思い出そうとすると涙が溢れそうになって
死んだ死んだとしつこく書いてきましたが、少なくとも涙腺は確かに死んでたみたいですね。

ツイッターで見かけた、作編曲者つきのセトリを見ると、
終盤の石濱さん田中さんラッシュが凄すぎて、改めて大きな存在だなぁと。
(もちろん他のすべての方々も、とてもとても大切な存在です)

音楽なんて全然詳しくないくせに(言い方悪いですが)馬鹿の一つ覚えみたいに
MONACA MONACA連呼するようになったのも、アイカツきっかけなんですよねぇ……


ホント予想外に時間かかった。書ききれない。
そもそも1日目2日目で記事わけるつもりもなかったのに。

というわけで2日目は次の記事へ。前提とかの記述は減るだろうし、まあ次はサクッといくやろ~(楽観


では
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。